-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 新刊案内, 演劇 > マリヴォー 偽りの打ち明け話

写真:マリヴォー 偽りの打ち明け話
spacer

マリヴォー 偽りの打ち明け話
翻訳と試論

佐藤 実枝

A5 256ページ

本体 3,600円+税(2013年7月7日発売)

ISBN:978-4-657-13016-7

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

作者の真意はどこに? マリヴォー劇の最高傑作とされながら,なぜこの作品はしばしば議論の対象となったのか。最新訳と鋭い試論,平明な解説。

目次など

第1部 翻訳
 マリヴォー『偽りの打ち明け話』三幕散文喜劇
第2部 解説と試論
 マリヴォー劇の闇と真実
  作品の時代相 時代の中の登場人物たち
  肖像画と箱入りの細密肖像画 リアリズムの導入と古典主義の制約
  ロマネスクの侵入 主人公の行動の動機 解釈上の仮説
  アラマントの葛藤と自立 身分差の劇 劇構造の変化・嘘の効用
  技法上の特徴 演出小史と現代の視点

spacer