-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:分水と支配
spacer

分水と支配
金・モンゴル時代華北の水利と農業

井黒 忍 著

A5判 472ページ

本体 8,400円+税(2013年5月31日刊行)

ISBN:978-4-657-13703-6

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

金・モンゴル帝国が華北を支配した12~14世紀、華北地域の水利及び農業の様子から、「水」による異民族支配の実態を解明する。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

「史料に残りにくいものを丹念に掘り起こした力作。とりわけ、石碑の解読過程はスリリングで刺激的。」2013年7月13日 図書新聞
「本書は、気鋭の金・モンゴル時代史研究者である井黒忍氏の専著であり、近年の一大収穫と言い得る好著である。」『中国研究月報』2014年3月号

目次など

第一部 水利
 第一章 水利碑の分類と性格
 第二章 水利碑の行方――山西洪洞霍泉に見る前近代水利秩序のルーツ
 第三章 切り取られた一場面――モンゴルの分地支配に見る水の分配と管理
 第四章 祈雨祭祀と信仰圏の広がり――湯王信仰を中心に
第二部 開発
 第五章 農地開発と涇渠整備――オゴデイ期より至元年間にいたる
 第六章 屯田経営と水利開発――至元末年以降を中心に
 第七章 京兆の復興と地域開発――ヒトとモノの動きを中心に
第三部 農業
 第八章 巡按と勧農
 第九章 区田法実施に見る金モンゴル時代農業政策の一断面
 第十章 モンゴル時代区田法の技術的検討

spacer