-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:日本の科学技術
spacer

日本の科学技術
振興の主役は国民

大泊 巌

四六判 180ページ

本体1,400円+税(2012年11月10日発売)【電子版あり】

ISBN:978-4-657-12017-5

電子版の立ち読み
TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

意気消沈シンドロームを払拭し,科学技術開発への挑戦を現実化する,政治経済のしくみと国民=納税者の意識変革をナノ・テクノロジーの権威が訴える。

日本図書館協会選定図書

※電子版のご購入にあたっては,各電子書店サイトで詳細をご確認ください:
iBook Store*/アマゾンKindleストアebookjapanGALAPAGOS STORE紀伊國屋書店コープデリeフレンズ電子書店セブンネット東芝ブックプレイスVarsityWave eBooksひかりTVブックBooksVBooklivehonto本よみうり堂デジタル楽天KoboReader StoreYONDEMILL
*iPhone/iPadなどのiBooksアプリ、またはiTunes Storeで「早稲田大学出版部」を検索してください。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

早稲田大学名誉教授(工学博士)

「税金を使う科学者の責務と日本再生の鍵」
『エコノミスト』2013年2月5日号

目次など

第1章 科学技術とは何か? 
1.科学技術こそ日本の生きる道
2.研究開発の種類
第2章 パトロンとは何か?
1.パトロンの現代的意味
2.パトロンの歴史
3.パトロン余談
第3章 科学技術振興の仕組みと課題 
1.納税者、政府、研究者が科学技術振興の3大要素
2.科学技術振興への政府の取り組み
3.研究開発を担う人材
第4章 科学技術が日本を再生させる
1.日本再生の鍵は人災の克服
2.政府がとり組むべき体制上および施策上の課題
3.オールジャパンでの連携、協働の必要性
4.科学者コミュニティの責務
5.納税者の責任
あとがき

spacer