-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 新刊案内, 早稲田大学学術叢書 > 現代日本語の文法構造 統語論編

写真:現代日本語の文法構造 統語論編
spacer

現代日本語の文法構造 統語論編

上野 義雄 著

A5判 400ページ

本体 5,000円+税(2017年2月1日発売)

ISBN:978-4-657-16707-1

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

『現代日本語の文法構造 形態論編』の続刊。同書で得られた成果を基に、そこで展開された形態論と対になるべき統語論を描く。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

Ph.D.(言語学;シカゴ大学)。早稲田大学理工学部数学科卒業(David Sarnoff RCA Scholarship奨学生)、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(大隈記念奨学金奨学生)、シカゴ大学大学院言語学科博士課程修了(フルブライト大学院プログラム奨学生)、シカゴ大学大学院言語学科客員研究員。現在、早稲田大学理工学術院教授、英語教育センター長。
著書:『An Automodular View of English Grammar』早稲田大学出版部(2015年度日本英語学会賞)、『An Automodular View of Ellipsis』早稲田大学出版部。
論文:“A note on the structure of predicate phrase + be + that-CP” Linguistic Inquiry 36:
155-160, MIT Pressなど。
辞書:大修館『ジーニアス英和大辞典』校閲、大修館『ジーニアス英和辞典 第4版』執筆、三省堂『英語語義語源辞典』執筆など。
翻訳:マーガレット・トマス著、中島平三総監訳『ことばの思想家50人』朝倉書店。

目次など

第1章 AMG理論概説  
第2章 繰り上げ
第3章 コントロール
第4章 受身
第5章 使役
第6章 結果構文
第7章 敬語
補 遺 かき混ぜ

spacer