-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:中国メディアの変容
spacer

中国メディアの変容
ネット社会化が迫る報道の変革

陳 雅賽 著

A5判 288ページ

本体 4,000円+税(2017年11月10日発売)

ISBN:978-4-657-17805-3

TSUTAYA
amazon.co.jp
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

国家とメディアの関係はどう変わるのか——。5つの“突発事件”(SARS事件、四川大震災、温州列車脱線事故、天津爆発事故、雷洋事件)報道から検証する。
中国における報道の自由に、ネットメディアはどのような役割を果たしているのか。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

上海師範大学人文伝媒学院准教授、上海師範大学現代伝媒発展研究センター副主任。 2016年、早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。博士(ジャーナリズム)。

目次など

序 章 改革開放以降の中国のメディアの内容管理制度
第1章 SARS報道—情報隠蔽から情報公開へ
第2章 5・12四川大震災における中国メディアの報道実態—新聞とネットメディアを中心に
第3章  7・23温州列車脱線事故における中国世論の形成
    —既存メディアとネットメディアの分析を通じて
第4章 8・12天津爆発事故における中国ネット世論の形成—新浪微博の分析を通じて
第5章 ソーシャルメディアと社会安全事件<世論>形成—雷洋事件をめぐって
終 章 突発事件報道の変容とあり方

spacer