-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 新刊案内, 歴史・哲学 > 早稲田ラグビー百年史

写真:早稲田ラグビー百年史
spacer

早稲田ラグビー百年史

早稲田大学R.O.B.倶楽部 編

B5判・上製函入り 口絵14ページ+本文458ページ

本体 12,000円+税(2019年8月10日発売予定)

ISBN:978-4-657-19015-4

amazon.co.jp

作品概要

栄光の100年の歩みを余すところなく再現した愛蔵版。公式試合全記録も掲載。美麗函入り。すべての早稲田ラグビーファン、必携の1冊!

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

早稲田大学R.O.B.(ラグビー・オールド・ボーイズ)倶楽部
大正14(1925)年4月1日発足。初代会長にはラグビー部初代主将の井上成意が就いた。昭和5(1930)年秋に関西支部が立ち上がり、初代支部長は服部憲照が務め、昭和24(1949年)春には九州支部もでき、淀川良介が初代支部長となった。平成27(2015)年に創部100周年準備委員会を立ち上げ、大東和美実行委員長、安田真人事務局長のもと、①活動資金確保②歴史認識③記念式典、イベント企画④映像制作⑤海外交流の各タスクフォースが活動してきた。

目次など


第1章 歴史の流れ
 1 創世期(大正)
 2 初の全国制覇へ(昭和1ケタ年代)
 3 第1期黄金時代(昭和10年代)
 4 復興から第2期黄金時代(昭和20年代)
 5 天国と地獄(昭和30年代)
 6 第3期黄金時代(昭和40年代)
 7 栄光からの試行錯誤(昭和50年代)
 8 学生最後の栄冠(昭和60年代)
 9 初代王者から苦難の時(平成1ケタ年代)
 10 第4期黄金時代(平成10年代)
 11 最後の連覇から時代は帝京(平成20年代)

第2章 海外遠征史
 
第3章 公式試合全記録   

巻末資料  
 日本代表でキャップを獲得した早大出身選手
 歴代部長・監督・主将・主務・OB会長
 創部から100年間のできごと

 編集後記

spacer