-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:津波被災地の500日
spacer

津波被災地の500日
大槌・石巻・釜石にみる暮らし復興への困難な歩み

浦野 正樹・野坂 真・吉川 忠寛・大矢根 淳・秋吉 恵 著

A5 110ページ

本体 940円+税(2013年4月20日発売)

ISBN:978-4-657-13303-8

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

早大を中心とする災害社会学研究者の共同プロジェクトが,津波被災地の厳しい現状を報告するとともに,暮らし再生の道筋を探る。

《全国学校図書館協議会選定図書》

【教科書・参考書指定】 早稲田大学文化構想学部・文学部・基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部

目次など

序章 津波被災地の暮らし再生への5つの論点(浦野・野坂) 
第1章 大槌町安渡(1) 過疎・高齢化する津波被災地の地域生活の再生とは(野坂)
第2章 大槌町安渡(2) 津波被災地における防災計画づくりの教訓(吉川)
第3章 石巻市市街地・牡鹿 まちの復興と生活再建への災害社会学の視角(大矢根)
第4章 釜石市箱崎 住民主体の復興を実現するウチとソトの条件(秋吉)

spacer