-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:あの日私たちは東北へ向かった
spacer

あの日私たちは東北へ向かった
国際協力NGOと3・11

多賀 秀敏 編著  国際協力NGOセンター(JANIC) 著

A5判 120ページ

本体 940円+税(2012年9月27日発売)【電子版あり】

ISBN:978-4-657-12317-6

電子版の立ち読み
TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

苦しんでいる人がいればどこへでも。

途上国を中心とする海外で活動してきた国際協力NGO。東日本大震災発生の際,多くの団体が被災者支援を直ちに決定した。

支援現場での苦労の連続にもへこたれなかった彼ら。その根底にある理念とは。海外での経験はいかに活かされたか。いまここに明らかになる。

全国学校図書館協議会選定図書

※電子版のご購入にあたっては,各電子書店サイトで詳細をご確認ください:
iBook Store*/アマゾンKindleストアebookjapanGALAPAGOS STORE紀伊國屋書店コープデリeフレンズ電子書店セブンネット東芝ブックプレイスVarsityWave eBooksひかりTVブックBooksVBooklivehonto本よみうり堂デジタル楽天KoboReader StoreYONDEMILL
*iPhone/iPadなどのiBooksアプリ、またはiTunes Storeで「早稲田大学出版部」を検索してください。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

「海外の災害現場や紛争地で培ったノウハウがどう東北の被災地で生かされたか、実際に支援に携わったN G Oスタッフの体験談を交えながら紹介する。」

JICA's World 2012年11月号「イチオシ!」より。 [外部リンク]


JANIC(Japan NGO Center for International Cooperation: 特定非営利活動法人国際協力NGOセンター)。飢餓、貧困、人権の侵害のない、平和で公正な地球市民社会の実現を目指して1987年に設立。日本の国際協力NGO団体を正会員とする、日本有数のネットワーク型国際協力NGO。 

目次など

第Ⅰ部 自分には何ができるのか
1 民間団体職員として初めて政府現地対策本部に参加
――アドラ・ジャパン 渡辺日出夫のケース
2 相手と同じ目線に立ちながらの支援
――CFF 長友由貴のケース

第Ⅱ部 ボーダーレスの理念のもとに
第1章 3・11と国際協力NGO
第2章 現場での反応
第3章 避難所での生活を考える
第4章 やりたい援助・するべき援助
第5章 もっと学びたいひとへ

spacer