-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 新刊案内, 早稲田大学ブックレット, 書評に出た本・受賞した本, 社会・教育 > 東日本大震災と人間科学① ガジュマル的支援のすすめ

写真:東日本大震災と人間科学① ガジュマル的支援のすすめ
spacer

東日本大震災と人間科学① ガジュマル的支援のすすめ
一人ひとりのこころに寄り添う

辻内琢也 編著

A5判 143ページ

本体 940円+税(2013年5月25日発売)

ISBN:978-4-657-13305-2

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

東日本大震災から2年が過ぎたが、こころに傷を負った被災者たちへの支援は、むしろこれからが本番である。専門家による支援はどうあるべきか。医療・心理・福祉の専門家たちが、これまでの支援実績をふまえ、新たな個別支援のあり方を考える。

《全国学校図書館協議会選定図書》

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

「被災地復興,支援を考える」
2013年8月25日 京都新聞

目次など

 序  ガジュマル的支援とは何か(辻内琢也)
第1章 被災地における子どものこころ対策
    ―ストレスマネジメント教育とメンタルヘルス・プロモーション―(竹中晃二)
第2章 震災避難家族の支援―かささぎプロジェクトの活動―
      (平田修三・石島このみ・持田隆平・根ヶ山光一)
第3章 原発事故避難者の苦悩―寄り添い支援の大切さ―
      (辻内琢也・増田和高・永友春華・山下奏・山口摩弥・南雲四季子)
第4章 座談会『ガジュマル的支援を目指して』

spacer