-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer
写真:東京新創造
spacer

東京新創造
災害に強く環境にやさしい都市

尾島 俊雄 編

A5判 176ページ

本体 1,500円+税(2017年1月25日発売)

ISBN:978-4-657-16018-8

TSUTAYA
amazon.co.jp
ブックサービス
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

生活者にとって魅力ある持続可能な都市とは?
水辺・緑地・風の道があり、安全と福祉を増進する新しい都市のインフラストラクチャーを提言する。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

尾島 俊雄(早稲田大学名誉教授)
中嶋 浩三(早稲田大学理工学研究所招聘研究員)
市川 徹(早稲田大学理工学術院客員准教授)
渋田 玲(早稲田大学理工学研究所招聘研究員)
堀 英祐(近畿大学産業理工学部特任講師)
松本 美怜(株式会社ジェスプロジェクトルーム)

目次など

第1章 東京の都市構造等による災害危険の増大と強靭化
 1-1 東京への一極集中、人口動向、都市開発動向
 1-2 東京の災害の脆弱性・危険度と強靭化
 1-3 東日本大震災におけるインフラ被害の特徴と復旧状況
 1-4 大震災から学んだこと(教訓)―インフラ強靭化

第2章 自立分散型インフラストラクチャーの必要性
 2-1 自立分散型インフラストラクチャーの必要性と役割
 2-2 分散型インフラの歴史・現状・動向・展望
 2-3 スマートエネルギーシステム
 2-4 新都市インフラネットワーク

第3章 自然環境インフラストラクチャー
 3-1 ヒートアイランド現象
 3-2 ヒートアイランド対策としての「風の道」
 3-3 日本橋の「風の道」
 3-4 東京・八重洲・行幸通りの「風の道」

第4章 市民のための災害情報インフラストラクチャー
 4-1 東京の災害と被害想定
 4-2 行政の防災対策
 4-3 災害情報インフラストラクチャー
 4-4 自衛隊の災害救助

spacer