-
spacer
  • YONDEMILL
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > いま話題の本, 社会・教育 > 国境なき技師団 スマトラ島から東北へ

写真:国境なき技師団 スマトラ島から東北へ
spacer

国境なき技師団 スマトラ島から東北へ
災害復興支援の15年

濱田政則・小長井一男・清野純史・鈴木智治・三輪滋・鈴木乃里子 著

新書判 166ページ

定価:900円+税(2021年2月3日発売)

ISBN:978-4-657-21002-9

TSUTAYA
amazon.co.jp
e-hon
Honya Club
紀伊國屋書店
MARUZEN & JUNKUDO
セブンネット
楽天ブックス

作品概要

2004年12月のスマトラ沖地震・インド洋津波をきっかけに設立された国際防災ボランティア団体「国境なき技師団」。土木学会会長の濱田政則・早稲田大学教授(当時)らが中心になり設立した技師団は、防災教育や耐震技術を通じて人々の命を救う。医療技術を通じて命を救う「国境なき医師団」と同じように、独立・中立・公平なNGOだ。インドネシア、バングラデシュ、パキスタン、中国で被災地の復興を支援する一方、東日本大震災の被災自治体(大船渡陸前高田の両市)へ「シニア技術者」を独自に派遣してきた。技師団の活動に触発された学生でつくる「早大防災教育支援会」「京都大学防災教育の会」の活動も合わせて本書は取り上げ、国際防災ボランティア団体の可能性を探る。

著者プロフィール(編者、訳者等含む)

濱田政則(はまだ・まさのり)……「国境なき技師団」会長。前理事長
小長井一男(こながい・かずお)……「国境なき技師団」元理事長。現在、理事
清野純史(きよの・じゅんじ)……「国境なき技師団」理事。京都大学教授
鈴木智治(すずき・ともじ)……元「国境なき技師団」インドネシア代表(理事)
三輪滋(みわ・しげる)……「国境なき技師団」委員
鈴木乃里子(すずき・のりこ)……「国境なき技師団」サポーター

目次など

まえがき(秋山充良)     

第一章 「国境なき技師団」設立                           
 1 人間の復興を支援(小長井一男)    
 2 スマトラの復旧と復興のために(濱田政則)
 3 ヒューマニズムが原点 創設メンバーの対談(濱田政則・鈴木智治)

第二章 防災技術のアジア移転                            
 1 ニアス島で地盤調査(三輪滋)
 2 スマトラ島の大学と協力(三輪滋)        
 3 津波警報システムの提案(濱田政則)        
 4 パキスタンで留学生が活躍(小長井一男)     
 5 日中友好の四川大地震支援(濱田政則)      

第三章 立ち上がる学生たち                           
 1 子供たちに防災教育を(早稲田大学出版部)  
 2 ルマンダ君の経験(清野純史)      
                            
第四章 東日本大震災とシニア技術者                       
 1 社会貢献こそ生きがい(早稲田大学出版部)   
 2 大船渡市長との対談 シニア技術者派遣事業の展望(濱田政則)

あとがきに代えて(鈴木乃里子)     

spacer