-
spacer
  • YONDEMILL
  • お知らせ
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 文学・芸術

文学・芸術

< 前の10件   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

写真:修辞学の史的研究

原子朗

A5判 334ページ / 本体 3,495円+税

修辞学の観点から坪内逍遥、二葉亭四迷、五十嵐力等の業績を再評価し、日本文化を支えたレトリックの復権を提唱する。文献を網羅した画期的な「近代日本修辞学関係資料年表」を収める。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:イギリス・ルネサンス演劇集Ⅱ〔新装改訂版〕

大井邦雄監修/大井邦雄・山田英教・冬木ひろみ訳

A5判 364ページ / 本体 5,500円+税

J.フレッチャー/W.シェイクスピア「二人の貴公子」、T.ミドルトン「おかしな世の中」、J.レッドフォード「ウィット・知恵蔵とサイエンス・華子」を収録。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:シェイクスピア〔新装版〕

大井邦雄

四六判 332ページ / 本体 3,500円+税

四大悲劇のなかの「言葉」の新たな解釈を試み、映画に潜むシェイクスピアを探し出す。シェイクスピアをどう読むのか。今を生きるシェイクスピアの発堀と発見。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:シェークスピアをめぐる航海〔新装版〕

大井邦雄

四六判 342ページ / 本体 3,600円+税

時代ごとに新しい顔をみせるシェークスピア。イギリスのロイヤル・シェークスピア劇団の「ハムレット」を初め、数々の名舞台をとおしてシェークスピア劇の魅力とおもしろさを語る。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:『ハムレット』への旅立ち

大井邦雄編

A5判 296ページ / 本体 2,800円+税

時代ごとに新しい表情を見せる『ハムレット』。12人の執筆者が、舞台・映画・絵画・心理学・受容史などをテーマにして、『ハムレット』を読んだことのない人にも分るように魅力と謎にせまる。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:コンラッドの小説

照屋佳男

A5判 296ページ / 本体 3,200円+税

「オールメヤーの阿房宮」「ロード・ジム」「闇の奥」を初め計7篇の長編小説をとおして、難解で知られる日常性の思想を読み解く。再評価の機運めざましい作家をめぐる評論。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:ハムレット

グランヴィル・バーカー/臼井善隆訳

A5判 364ページ / 品切れ

役者・演出家でもある著者が、舞台での経験をもとに登場人物の性格や心理を分析して、「ハムレット」に潜む多くの謎について解明する。世界の演劇界に画期的な影響を与えた書。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:ジョージ・オーウェル

奥山康治

A5判 248ページ / 品切れ

「1984年」を中心にした作品論と、未亡人・養子・学友等にインタビューして得た第一次資料によってオーウェルの全体像を浮彫りにする。未発表の伝記的資料、詳細な年表、口絵を付す。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:閉じた戯曲 開いた戯曲

V. クロッツ/戸室博・高橋行徳訳

A5判 342ページ / 品切れ

ゲーテ、シラー、ビューヒナー、ヴェデキント、ブレヒトなどの作品を<閉じた戯曲>と<開いた戯曲>に分類して、二つの表現様式の構造と特質を明らかにする。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:フランス演劇史概説〔新装版〕

岩瀬孝・佐藤実枝・伊藤洋

四六判 414ページ / 品切れ

1968年以後の演劇を新たに書き下ろし、フランス演劇の歴史と現状を分りやすく解説する。「現代フランス演劇年表(1965~1994)」も新収録。人名・劇作品・事項索引を完備。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer

< 前の10件   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   

spacer