-
spacer
  • YONDEMILL
  • 書籍のご購入・お問い合わせ
  • 早稲田大学出版部について
spacer

ホーム > 社会・教育

社会・教育

< 前の10件   13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23   

写真:グローバル社会の情報論

伊藤守・西垣通・正村俊之編

A5判 208ページ / 本体 3,200円+税

国民国家を単位とした従来の世界システムは、今後どのように再編されるのか。グローバルに展開する世界経済、デジタル技術への対応を迫られる特許・著作権法等を取り上げて問題点を探る。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:イギリスの海外投資

P. コトレル/西村閑也訳

四六判 138ページ / 品切れ

史上空前の大規模な対外投資を引き起した原因とそれが世界経済とイギリス経済に与えた影響を分析し、資本輸出と経済循環のメカニズムをわかりやすく解説する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:教育と経済変化

M. サンダソン/原剛訳

四六判 170ページ / 本体 1,650円+税

経済発展には経済以外の要因も重要な役割をはたす。教育の問題の重要性に着目し、産業革命期のイギリスを例に、経済成長と教育の普及との関連性を考察する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:プロト工業化

L. クラークソン/鈴木健夫訳

四六判 132ページ / 品切れ

近代化を新たな視点から捉えなおす有力な理論として世界的に大きな反響を呼んでいるプロト工業化論。この理論の特徴を紹介し、可能性と問題点を検証する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:社会保障への道

M. ローズ/武居良明訳

四六判 144ページ / 品切れ

産業革命は豊かさをもたらしたが、その一方では都市近郊で新たな貧困も生み出した。救貧法の不備を指摘しつつ、新しい社会保障制度が確立される過程を史料を駆使して解明する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:イギリスのインフレーション

R. オウスウェイト/中野忠訳

四六判 146ページ / 本体 1,650円+税

テュダー朝からステュアート朝初期にかけて、イギリスは「価格革命」と呼ばれるほどのインフレを経験した。その原因と実態を、時代背景とともに考察する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:ケインズとイギリスの経済政策

G. ピーデン/西沢保訳

四六判 136ページ / 本体 1,650円+税

ケインズは、その独創的な経済理論に立脚してイギリス政府のアドヴァイザーとしても活躍した。大蔵省との関係を中心に、政策決定に与えたケインズ経済思想の影響を検証する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:中世イギリス農奴制の衰退

R. ヒルトン/松村平一郎訳

四六判 158ページ / 品切れ

ヨーロッパに広く存在した農奴制は、なぜ衰退したのか。土地をめぐる収入と支出のバランスが労働力の形態に及ぼした影響を、時代背景とともに描く。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:イギリス都市の盛衰

A. ダイヤー/酒田利夫訳

四六判 154ページ / 本体 1,800円+税

都市が繁栄したり衰退したりする背景には何があるのか。イギリス中世の都市の歴史を豊富な史料にもとづいて検証し、論争の主題となっている論点を公平な視点で紹介する。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer
写真:イギリスの製鉄業

J. ハリス/武内達子訳

四六判 160ページ / 本体 1,800円+税

産業革命による技術革新が鉄に新たな生命力を与え、高度の品質をもたらした。イギリス製鉄業の歴史を多岐にわたって分析し、大量生産の始まるまでの過程をたどる。

>詳細をみる

spacer
spacer
spacer

< 前の10件   13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23   

spacer